足部管

C足部管、H足部管の他、特殊な足部管の製作もしております。

 

 


Des足部管

※画像準備中

H足部管

B足部管



A足部管

As足部管

G足部管



【仕様】

・最低音G/As/A/B/H/C/Des

・独自のシステム(アイハラシステム①※)を採用。

・トーンホール引き上げorソルダード

 

【材質】

・管体/銀

・キー及び座金・ポスト/銀または洋銀に銀メッキ 
     
【特徵】

コンサートフルートの音色そのままに、最低音G~Desまで鳴らすことができます。

低音Cisから下の音すべてを右手小指のみで操作できます。

足部管だけで操作出来るため、今お持ちの胴部管に合わせて足部管のみを単体で作る事が可能です。

 

アイハラシステム①

1つのキーを押さえれば最多で7カップ(G管の場合)が同時に閉まるシステムです。

剛性、及び軽量化のため、材質の一部に洋銀またはステンレスを使用しております。

 

  

このシステムを採用することにより、例えばH足部管でしたら従来システムのようなローラーを2つ押さえる必要がなくなります。こうすることによりキーの押さえ損ねが少なくなり、操作性の向上が期待できます。

なお、B♭管よりも長い足部管は、楽器の剛性や重量を考慮しますと管体シルバーでお使い頂くことをお勧めしております。(写真:H足部管)

 

 

 

 


特殊C足部管 

(トーンホール前方一列)



インラインタイプ(トーンホール前方一列)/特殊C足部管

【仕様】

・独自のシステム(アイハラシステム②※)を採用。

・トーンホール引き上げorソルダード

 

【材質】

・管体/銀

・キー及び座金・ポスト/銀または洋銀に銀メッキ 

 

【特徴】

足部管のトーンホールをすべて前に向けることで、従来後方へ出ていた音が前方へと向きます。それにより、前方での音量が増大します。これは足部の音(H/C/Cis/D)だけでなく、すべての音域において効果的です。※音響測定済み

 

※アイハラシステム②

トーンホールを全て前方一列に並べるため、独自のシステムを考案致しました。


【価格】税込価格

足部管

(Foot Joint)

引き上げ

(管体シルバー)

ソルダード

(管体シルバー)

引き上げ

(総銀)

ソルダード

(総銀)

特殊C 足部管 ¥237,600 ¥264,000

Des  足部管

¥156,600 ¥189,000

C   足部管

¥183,600 ¥204,000

H   足部管

¥230,040 ¥255,600

B(B) 足部管

¥280,800 ¥312,000

A   足部管

¥351,000 ¥390,960 ¥453,600

As   足部管

¥453,600 ¥518,400

G      足部管

¥507,600 ¥564,000 ¥604,800  

※のタイプは、通常製作しておりません。詳しくはお問い合わせ下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《足部管の購入を検討されているお客様へ》

足部管を新しく製作する際には、今お使いのフルート胴部管と足部管のトーンホール間隔※を計測し、同じ距離になるよう製作する必要がございます。

リングキーやカバードキーで差があることは勿論、楽器の個体によってもそれぞれ距離は異なります。

詳しく知りたい方は、ぜひ一度御相談下さい。

 

 

※トーンホール間隔:EトーンホールとEsトーンホールの距離のこと。写真参照

ここを計測しないまま製作したものを使いますと音程に悪影響が出ます。

足部管だけ新しく追加で購入される際は既製品ではなく、オーダーメイドで作ることをお勧め致します。